背景

自費出版の本が出来るまでの流れ

Loading

自費出版の本が出来るまでの流れ

自費出版の本ができるまで(3カ月~1年とお考え下さい)

ジャンルの決定

どんな本を作りたいのか。

どんな本を作りたいのか。あなたがこれだけは伝えたいと思っている物を形にするとき、どんなジャンルがふさわしいのかを考えてみて下さい。

原稿の作成

原稿は手書きでも、データでもどちらでも構いません。

原稿は手書きでも、テキストスタイル(ワープロやパソコンで打ったもの)でもどちらでも構いません。自分の思っていることを、すべて書ききれるようにがんばってみて下さい。プロの編集者が中身を見ますので、安心して下さい。

お見積もり

見積りフォームに作りたい本の情報を入れてみて下さい。

弊社の見積りフォームに作りたい本についての情報を入れてみて下さい。その条件に基づいて、見積りをさせていただきます。分からないことがございましたら、お気軽にご相談下さい。

ご契約

見積り内容に納得いただきましたら、契約書を交わします。

見積り内容に納得いただきましたら、契約書を交わします。書店に流通させる場合などは、制作費のほかに書店流通費なども発生いたしますので、契約時の説明は納得いくまでご確認下さい。契約と同時に、契約金額の半額をお支払い頂くこととなります。お振込確認後、作業が開始されます。

製作開始

原稿が手書きの場合は、編集員がデータに変換します。

原稿が手書きの場合は、編集員がテキストスタイルに変換します。テキストスタイルの場合は、内容を校正後、弊社協力会社のデザインスタジオへ原稿を流します。

初校

初めて仕上がってきた印刷原稿を著者にご確認いただきます。

著者のご依頼通りの物ができているか、デザインスタジオから初めて仕上がってきた印刷原稿を著者にご確認いただきます。

校正

初校に対して修正する作業のことです。

「この文字を大きくしてほしい」や「イラストを追加してほしい」など、初校に対して間違っている箇所を直したり、追加したりする作業のことです。

校正原稿に沿って訂正作業

校正に基づいた訂正作業を行います。

著者の方のご依頼を受けて、校正に基づいた訂正作業を行います。大幅な変更が発生した場合は、費用アップになる場合がありますのでご了承下さい。

再校

訂正を行ってできてきた印刷原稿です。

訂正を行ってできてきた印刷原稿です。この再校を繰り返して、最終の印刷原稿まで訂正作業を繰り返していきます。

装丁・完成日の確認

最終打合せし、完成日をご連絡します。

表紙のデザインのできばえなどを最終打合せし、完成日をご連絡します。

印刷・製本

最終原稿の確定、印刷、製本と次第に本へと形を整えていきます。

最終原稿の確定、印刷、製本と次第に本へと形を整えていきます。もうすぐあなたの想いが形として生まれます。

完成・納品

完成した書籍を納品させていただきます。

製本が済み、弊社に本が届くと、著者に連絡を入れさせていただきます。その際、残金(制作費の半額)をお支払いいただきます。入金確認後、指定場所に完成した書籍を納品させていただきます。

まずはお気軽にご連絡下さい。
    • 電話でのお問い合わせ
    • 遊タイム出版 営業部

      東京 TEL:03-6417-4105

      大阪 TEL:06-6782-7700

    • メールフォームからのお問い合わせ
    • お問い合わせはこちらから

※休業日は翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。

遊タイム出版
本社
〒577-0067 東大阪市高井田西1丁目5番3号
Tel : 06-6782-7700  Fax:06-6782-5120
東京支社
〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目22番17号 TOCビル3階
Tel : 03-6417-4105  Fax:03-6417-3429