背景

自費出版について

Loading

自費出版について

自費出版って何?

人は、どうしても知ってほしい想いや仕事や学問で達成したこと、本業や趣味で作ってきた作品などをおもいっきり表現したいと思うときがあるものです。そんな想いを本という形で残してみませんか?それをお手伝いできるのが自費出版です。

自費出版とは自分で費用を出して書籍を作ることです。

個人では、自分史やエッセイ、写真集などを出版される方が多いですが、一般に書籍と呼ばれる物であれば何でも作れます。

読みやすさや分かりやすさを追求する商業出版、いわゆる出版社が営利目的で出版する書籍に比べて、非営利目的の自費出版では、著者の生の言葉が読者の心にストレートに入り込んでくるものもたくさんあります。それによって人気を博し、版を重ねる書籍もあるのです。何よりもかえがたいのは、あなたの想いが形となってこの世に末永く残ることです。

プロの編集者が真心込めて、あなたの望む方向で本を作るお手伝いをいたします。

どんな本が作れるの?

人は誰でもクリエーターです。遊タイム自費出版は何かを創造したい人を応援しています。ジャンルは、小説、エッセイ、自分史、旅行記、詩集、写真や絵画の作品集、マンガなど、何でも構いません。

例えば、自分史。今まで歩いてきた道、あなただけの人生。人生の数だけドラマがあります。そんなあなただけのドラマを綴ってみませんか。タイトルや表紙カバーも本の内容にあわせて一からデザインいたします。

遊タイム出版で自分史を作った人の中には、本を作る過程で思いがけない出会いがあったり、新しい道が開けたり、思ってもみなかった人生への扉が開けたりと、素敵なできごとに出会えた人もいます。

描きためた絵画やイラストで作るポストカードブックや会社の記念誌なども、自費出版として作成できます。

自費出版にはどんな費用がいるの?

まず必要になるのは、書籍製作代金です。どのような書籍にしたいのか、何冊作るのかなどによって値段はかわってきます。内容にふさわしいあなただけの書籍を作りましょう。

また、自費出版で製作した書籍を書店などに一般流通させる場合、書籍流通費が必要となります。一般流通をする場合、流通契約を結び、一年間に限って流通をいたします。ただし契約延長もあります。流通期間が終わるとき(一年後)、契約書に基づいた売上に対する印税をお支払いいたします。

※ 本がどのようにしてできるかを知りたい方は「本ができるまでの流れ」を、何を製作するか決まっている場合は「出版費用を見積もってほしい方」をクリックして下さい。

まずはお気軽にご連絡下さい。
    • 電話でのお問い合わせ
    • 遊タイム出版 営業部

      東京 TEL:03-6417-4105

      大阪 TEL:06-6782-7700

    • メールフォームからのお問い合わせ
    • お問い合わせはこちらから

※休業日は翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。

遊タイム出版
本社
〒577-0067 東大阪市高井田西1丁目5番3号
Tel : 06-6782-7700  Fax:06-6782-5120
東京支社
〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目22番17号 TOCビル3階
Tel : 03-6417-4105  Fax:03-6417-3429